読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硬式空手を語る!

あまり知名度がない硬式空手というジャンルを、独自の視点で語ります。

硬式空手の安全防具(面)

今日は、安全防具のうち、頭部を守る防具をご紹介します。

 

硬式空手ルールは、安全防具着用でフルコンタクトが基本です。

その安全防具を紹介します。

まずはコレ!「スーパーセーフ面」です!

僕が小さいころはコレしかありませんでした。
ですから、慣れ親しんだこの面が一番しっくりきます。たぶんフィット感も一番よく、衝撃吸収も一番いいと思っています。

面体(レンズ)の交換もできますので、かなり長い期間使用できます。僕は15年は使いました!(笑)

赤い写真のほうが大人用、白が子供用です。どちらも発注画面で色が選べるようになっています。


 

 

 

 つぎは「マーシャルワールド製 K-プロテクターヘッドガード」です。
これはスーパーセーフに比べて面体の前のカーブが緩く視界が広いです。で、最大の特徴と思うのが首の後ろを止めるマジックテープのベルトが付いていることです。このベルトによって、相手から攻撃を受けても面がズレることがほとんどといっていいほどありません。
ただ、僕が装着した感じだと、素材が固くクッション性が悪い気がします。あと、試合でよく面体が割れるところを目撃していてますが、その交換用の面体が買えない…?です。
単体写真が大人用、白と黒2つで写っているほうが子供用です。

 


 

 

 最後はコレ!リュウジンのニュースーパーセーフ!

これは、一番最初に紹介したスーパーセーフの簡易版で、頭の後ろがマジックテープになっているので取り外しが簡単です!そして何より安い!3分の1の値段で買えてしまうのが最大の魅力ですね。

ただ、素材が値段相応というか…僕の道場では小学校低学年以下の子供にしか着用せず、練習用として使っています。もちろん大会でも使用できないことはありません。安い買い物ではありませんからね…はじめはこれで十分かもしれません。

写真は黒ですが、発注画面で白も選べます。


 

 

種類が少ない中でも値段や特徴が様々です。
安い買い物ではありませんので、道場長によく相談して購入しましょう!